MENU

瞼の脂肪取りの値段相場は?意味ないってホント?おすすめクリニック10選も紹介!

瞼の脂肪取りの値段相場は?意味ないってホント?おすすめクリニック10選も紹介!

瞼の脂肪取りの値段相場は?」「瞼の脂肪取りは意味ないってホント?

眠そうに見られたり、ときには無愛想に見られたりする、腫れぼったい目元を解消したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

腫れぼったり瞼は、脂肪を取り除くことで、すっきりとした優しい目元を手に入れられます。

しかし、瞼の脂肪取りにはどのぐらいの値段がかかるのか気になるところ。

また、そもそも自分は瞼の脂肪取りが適しているかも確認すべきでしょう。

そこで、本記事では、以下の流れにそって瞼の脂肪取りについて解説します。

  • 縫合を伴う瞼の脂肪取りの値段相場
  • 縫合を伴わない瞼の脂肪取りの値段相場
  • 瞼の脂肪取りを安く受けるコツ
  • 失敗しない瞼の脂肪取りのクリニック選びのポイント
  • 瞼の脂肪取りが向いているタイプを解説

すべて読めば、瞼の脂肪取りの料金相場が分かり、適切な施術ができるようになります。ぜひ参考にしてください。

※掲載されているクリニックは広告・PRが含まれます。 ※コンテンツ内で医療サービスに申し込むと、売上の一部が編集部に還元されることがあります。※記事内の表示価格は全て税込価格 ※記事内で記載しているダウンタイム・効果に関しては個人差があります。

目次

瞼の脂肪取りの値段相場は?術式とあわせて解説

瞼の脂肪取りの施術法は、大きく分けて以下の2種類があります。

  • 縫合を伴わない瞼の脂肪取り施術
  • 縫合を伴う瞼の脂肪取り施術

ここからは、それぞれの施術の特徴と、本記事で紹介したクリニックから調べた値段相場を解説します。

縫合を伴わない施術|値段相場162,114円

施術法 料金相場
縫合を伴わない施術 162,114(税込)
※55,270円~264,000円(税込)の平均

縫合を伴わない施術法は、瞼にわずか数ミリの小さな穴を開け、余分な脂肪を取り除きます。

切開しても小さな穴のため縫合を必要とせず、抜糸も不要です。

通院する必要がないため、1回の来院で完結するメリットがあります。

多くのクリニックが縫合を伴わない施術法を採用しており、料金相場は162,114円(税込)となりました。

縫合を伴う施術|値段相場220,000円

瞼の脂肪取り出典:湘南美容クリニック

施術法 料金相場
縫合を伴う施術 220,000(税込)
※110,000円~330,000円(税込)の平均

縫合を伴う施術法は、二重のラインにそって瞼を切開し、脂肪を除去します。脂肪除去後、縫合の処置を行います。

入院の必要はありませんが、約1週間後に抜糸のための通院が必要になります。

料金相場は220,000円(税込)と、縫合しない施術法より高い結果となりました。

縫合を伴う施術では、抜糸後も経過観察の検診が受けられるなど、アフターフォローがあるので安心して施術できる特徴があります。

瞼の脂肪取りの値段を抑えたい!安く受ける3つのコツを紹介

同じ施術を受けるなら、できるだけ安く抑えたいもの。瞼の脂肪取りの値段を抑える3つのコツを紹介します。

二重整形と同時に受ける

瞼の脂肪取りは単体で施術を受けても効果がありますが、人によっては大きな変化を感じにくいでしょう。

多くのクリニックでは、瞼の脂肪取りと二重整形の併用を推奨しています。

一重の方が、将来的に二重整形も検討している場合は、同時に受けることでセット割引きが適用され、お得になる場合があります。

モニター価格があるクリニックを選ぶ

通常価格よりお得に施術できる、モニター価格を提供しているクリニックもあります。

モニターの募集要項はクリニックにより異なりますが、以下のような注意点があります。

  • 適応審査がある
  • 施術前後の写真の提供が必要
  • 顔出しなどの露出範囲により価格が異なる

キャンペーン・クーポンがあるクリニックを選ぶ

キャンペーンやクーポンをうまく活用すると、お得に施術できるでしょう。

クリニックでは、以下のようなキャンペーンを実施しているところが多くあります。

  • 初回クーポンを配布
  • 友達紹介割引き
  • 誕生日割引き

いち早く情報をキャッチするため、気になるクリニックがあれば公式LINEに事前に友達登録しておきましょう。

瞼の脂肪取りが受けられるおすすめクリニック10選!

ここからは、瞼の脂肪取りが受けられるおすすめクリニック10選を紹介します。

掲載クリニックの選定基準について

相場より料金が高すぎないか 施術料金の妥当性
・相場と比べて料金が高すぎないか
・無料カウンセリングや無料の麻酔を提供しているか
クリニック数の多さや通いやすさ 通いやすさ
・全国各地の主要駅からアクセスしやすいか
・営業時間が長いか
種類や割引が充実しているか 名医が在籍しているか
・専門医や実績の豊富な医師が在籍している

独自の評価基準(上記で説明あり)とアンケート調査をもとにクリニックを厳選して掲載しています。
掲載順は順不同であり、各クリニックの優劣をつけるものではありません。
万が一、掲載しているクリニックでトラブルに遭われた場合は、弊社までご連絡ください。すぐに事実確認をとり情報の修正、もしくはクリニック選出基準の見直しをさせていただきます。

スクロールできます
TCB東京中央美容外科のロゴ 品川美容外科のロゴ 湘南美容クリニックのロゴ 水の森美容クリニック 共立美容外科のロゴ
クリニック名 TCB東京中央美容外科 品川美容外科 湘南美容クリニック 水の森美容クリニック 共立美容外科
上瞼の脂肪取り 55,000
マイクロカット法
75,730
上まぶた脂肪取り
55,270
マイクロリポサクション
110,000
上眼瞼脱脂
264,000
共立式シェイプ法
下瞼の脂肪取り 113,000
目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り
214,500
下眼瞼脱脂
330,000~550,000
目の下のふくらみ(脂肪)取り「経結膜脱脂」
カウンセリング費用 無料 無料 無料 無料 無料
キャンペーン・割引情報 学割・シニア割・モデル価格・交通費補助制度・駐車場料金無料制度など 誕生日割・入会割・モニター割など SBCポイント・学割など LINE友達登録で割引クーポンハイフ 学割・LINEクーポン・モニター割引など
クリニック院数 96院 39院 139院(日本・海外含む) 5院 26院
ジャンプ詳細
公式サイト

 

※記載料金は全て税込み

上瞼の脂肪取りとあわせて、下瞼の脂肪取りの施術メニューも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

縫合せずに施術できる|TCB東京中央美容外科

全国に90院以上を展開するTCB東京中央美容外科は、高品質な美容医療をリーズナブルに提供している美容クリニックです。

TCB東京中央美容外科の瞼の脂肪取りがおすすめな3つのポイント

  1. 2種類の瞼の脂肪取り施術を取り扱い
  2. マイクロカット法パーフェクトは縫合なし
  3. 公式LINE登録で随時クーポン配布

TCB東京中央美容外科は「マイクロカット法」「マイクロカット法パーフェクト」の2種類の瞼の脂肪取り施術を提供しています。

「マイクロカット法」は、5mm以内の傷で脂肪を取り、症例により縫合する場合もあります。

「マイクロカット法パーフェクト」は、2mm程度の小さな穴から脂肪を除去するため、縫合の必要はありません。傷は1日で閉じ、1~2か月程度でほとんど分からなくなります。

また、少しでもお得に施術を受けたい方は、キャンペーンやクーポンを活用しましょう。公式LINEに友達登録すると、施術に使える割引きチケットがゲットできるため、ぜひ登録しておきましょう。

瞼の脂肪取りのおすすめメニューと料金

マイクロカット法 両目:55,300円(税込)
5mm以内の傷で脂肪を取る。症例によって縫合が必要になる場合あり。
マイクロカット法パーフェクト 両目:148,00円(税込)
2mm程度の傷で脂肪を除去。縫合は不要。施術時間は約10分。

TCB東京中央美容外科の詳細情報

瞼の脂肪取りの
最安料金
両目:55,300円(税込)
マイクロカット法
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無
麻酔代 笑気麻酔:2,750円(税込)
決済方法 現金、デビットカード、クレジットカード、スマホ決済、スマホ後払い、メディカルローン
クリニック展開 96院

1年間の安心保証付き|品川美容外科

品川美容外科 瞼の脂肪取り出典:品川美容外科

全国に39院を展開する品川美容外科は、カウンセリングが何度でも無料で受けられます。施術に対する不安が解消するまで医師から話が聞けるので安心です。

品川美容外科の瞼の脂肪取りがおすすめな3つのポイント

  1. 腫れや痛みに徹底して配慮
  2. 1年間の安心保証付き
  3. BMC会員登録で30%OFFで施術可能

「上まぶたの脂肪取り」は、わずか数ミリの切開で、余分な脂肪を除去する施術です。縫合せず抜糸は不要なため、通院の必要はありません

単体でも施術できますが、二重整形と併用すると、より理想の目元に近づけるでしょう。

施術は、腫れや痛みに徹底して配慮。点眼麻酔を使用し、局所麻酔も極細の注射針を使用するため、内出血や腫れを最小限に抑えられます

年会費無料のBMC会員に登録すると、上まぶたの脂肪取りが30%OFFの会員価格で受けられます。お得に施術したい方は、ぜひ登録しましょう。

瞼の脂肪取りのおすすめメニューと料金

上まぶた脂肪取り 片目:45,290円(税込)
両目:75,730円(税込)
わずか数ミリ切開し、余分な脂肪を除去。瞼の脂肪を取ることで目を大きく見せられます。

品川美容外科の詳細情報

瞼の脂肪取りの
最安料金
片目:31,700円(税込)
上まぶた脂肪取り(BMC会員価格)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 1年間の安心保証付き
麻酔代 表面麻酔:3,300円(税込)
笑気麻酔:2,990円(税込)
決済方法 現金、クレジットカード、メディカルローン、デビットカード
クリニック展開 39院

豊富な実績で安心|湘南美容クリニック

湘南美容クリニック 瞼の脂肪取り出典:湘南美容クリニック

国内外に130以上もの院を展開する湘南美容クリニックは、豊富な実績と安定した評価を持つ美容クリニックです。

無理な勧誘もないため、美容クリニックがはじめての方でも安心してカウンセリングが受けられます。

湘南美容クリニックの瞼の脂肪取りがおすすめな3つのポイント

  1. 傷跡の目立たない瞼の脂肪取りが受けられる
  2. 豊富な症例実績があり安心
  3. オプションにてダウンタイムを極限まで軽減

湘南美容クリニックでは「マイクロリポサクション法」を採用。

ほんの数ミリの切開で、基本的に縫合や抜糸の必要もありません。日常生活でも傷跡はほとんど目立ちません。

マイクロリポサクションの症例実績は、2022年12月末時点で19,265件。豊富な症例数は湘南美容クリニックへの信頼をあらわしていると言えるでしょう。

ダウンタイムを極限まで抑えたい方は、MD式のオプションも検討してみましょう。

電波メスの使用や、針や糸にこだわることで、腫れや内出血を抑えた施術を実現します。

瞼の脂肪取りのおすすめメニューと料金

マイクロリポサクション(まぶたの脂肪取り) 片目:33,000円(税込)
両目:55,270円(税込)
ほんの数ミリ切開し、余分な脂肪を取り除くことで二重のラインをくっきりさせる施術。
オプション:MD式5 50,000円(税込)
 オプションとして、RF(電波)メス、マイクロカニューレ針、縫合に透明な糸を使用。徹底的に内出血や腫れを抑え、ダウンタイムを短くします。
目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り 113,000円(税込)
眼窩脂肪まとめて除去パーフェクトコース。老け見えの原因となる過剰な3つの目袋脂肪を取り除きます。

湘南美容クリニックの詳細情報

瞼の脂肪取りの
最安料金
片目:33,000円(税込)
マイクロリポサクション(まぶたの脂肪取り)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 安心保証制度あり
麻酔代 笑気麻酔:3,300円(税込)
決済方法 現金、クレジットカード、メディカルローン、デビットカード
クリニック展開 139院(日本・海外含む)

最適な施術メニューを提案してくれる|水の森クリニック

水の森美容クリニック 瞼の脂肪取り出典:水の森美容クリニック

水の森美容クリニックは、明確な料金体系で不要なオプションや治療の勧誘も行っていません。

医師によるカウンセリングが何度でも無料のため、疑問点をとことん解消してからの施術が可能です。

水の森美容クリニックの瞼の脂肪取りがおすすめな3つのポイント

  1. 適切な施術を提案してくれる
  2. 施術後のアフターケアも充実
  3. 笑気麻酔の使用も可能

水の森美容クリニックでは、カウンセリングでまぶたの症状を正しく診断し、瞼の脂肪取り以外の施術も含め、患者にとって最適な施術を提案しています。

施術後は抜糸のための来院のあと、1か月後と3か月後に検診を実施しています。

施術後は何かと不安になる場面も多いもの。経過を診察してもらえるのは大きな安心につながるでしょう。

施術時の痛みが不安な方には、オプションで笑気麻酔も用意しています。アフターケアでは抗生剤や痛み止め、点眼薬などを処方してもらえるため安心して過ごせます。

瞼の脂肪取りのおすすめメニューと料金

上眼瞼脱脂(まぶた・目の上の脂肪取り) 110,000(税込)
瞼の上を数ミリ切開して、眼窩脂肪といわれる瞼の脂肪を除去する施術。
下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り) 214,500(税込)
下まぶたの内側を切開し、脂肪を引出して取り除く。縫合はせずガーゼとテープで圧迫固定する。

水の森美容クリニックの詳細情報

瞼の脂肪取りの
最安料金
110,000(税込)
上眼瞼脱脂(まぶた・目の上の脂肪取り)
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無
麻酔代 笑気麻酔:8,250円(税込)
決済方法 現金、振込、クレジットカード、メディカルローン
クリニック展開 5院

切らない脂肪取りと二重整形を同時施術|共立美容外科

共立美容外科 瞼の脂肪取り出典:共立美容外科

共立美容外科は、1989年に開院した施術の品質と技術力にこだわるクリニックです。

カウンセラー職を置かず、医師自らが責任を持ってカウンセリングを担当しています。

共立美容外科の顎のヒアルロン酸注射がおすすめな3つのポイント

  1. 3種類の上瞼の脂肪取りを実施
  2. 二重整形と同時施術で理想の目元に
  3. 埋没法が取れやすい方におすすめ

上瞼の脂肪取りとして、二重整形と同時に施術する「共立式シェイプ法」「ミニ切開法(部分切開法)」「全切開法」の3種類を採用しています。

共立式シェイプ法は、瞼の脂肪取りと共立式二重埋没P-PL挙筋法を、同時に行える施術です。

瞼を切開せずに小さな穴から脂肪を除去するため、腫れや内出血を抑えられます。

共立式シェイプ法は、まぶたの厚みにより埋没法が取れやすい方にも向いています。

「ミニ切開法(部分切開法)」「全切開法」は、瞼を切開して脂肪を除去しながら切開法にて二重整形を実施。

脂肪をすっきりさせて、半永久的な二重を手に入れたい方におすすめの施術です。

瞼の脂肪取りのおすすめメニューと料金

共立式シェイプ法 片目:184,800円(税込)
両目:264,000円(税込)
瞼の脂肪取りと、二重の美容整形(別料金)を同時に施術。瞼に穴を開け脂肪を除去する。
ミニ切開法(部分切開法) 片目:192,500円(税込)
両目:275,000円(税込)
1.5cm前後、瞼を切開して脂肪を除去し、半永久的な二重を作る。
全切開法 片目:231,000~385,000円(税込)
両目:330,000円~550,000(税込)
3cm前後、瞼を切開して脂肪を除去し、半永久的な二重を作る。
目の下のふくらみ(脂肪)取り「経結膜脱脂」 330,000~550,000円(税込)
切らずにふくらみやクマを取り除く。針穴は瞼の裏側のため、傷跡は目立ちません。

共立美容外科の詳細情報

瞼の脂肪取りの
最安料金
片目:184,800円(税込)
共立式シェイプ法
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無
麻酔代 麻酔クリーム:5,500円(税込)
決済方法 現金、クレジットカード、メディカルローン
クリニック展開 26院

高い技術力を追求|東京美容外科

東京美容外科 瞼の脂肪取り出典:東京美容外科

東京美容外科は、クリニックの基準を満たす医師のみが、メスを握ることができるクリニックです。厳しい基準をクリアした医師の技術力の高さには定評があります。

東京美容外科の瞼の脂肪取りがおすすめな3つのポイント

  1. 二重整形の埋没法と同時に施術可能
  2. 術後安心保証あり
  3. モニターで最大50%OFFで施術可能

東京美容外科の瞼の脂肪取りは、二重整形の埋没法と同時に施術が可能。

切開せずに小さな針穴から脂肪を除去するため、抜糸の必要もありません。

痛みも少なく、傷跡も目立たないため翌日からメイクも可能です。

術後安心保証付きのため、施術後どのようなトラブルが起こっても対応してくれます。

また、施術代が最大50%OFFになるモニターも随時募集中

モニター価格でも経験豊富な医師による施術のため安心です。気になる方は公式サイトを随時チェックしましょう。

瞼の脂肪取りのおすすめメニューと料金

上まぶた切開 片目:275,000円(税込)
両目:330,000円(税込)
瞼を切開し、内部の脂肪を取り出す施術。
上まぶたマイクロカット 片目:165,000(税込)
両目:220,000円(税込)
瞼の一部に針穴を開け、内部の脂肪を取り出す施術。
下まぶた 小切開法 片目:99,000円(税込)
両目:165,000円(税込)
下まぶたの脂肪取り(経結膜アプローチ法) 片目:165,000(税込)
両目:275,000円(税込)
皮膚を切らずに瞼の裏側から脂肪を取り出す施術。傷口が見えないのが特徴。

東京美容外科の詳細情報

瞼の脂肪取りの
最安料金
片目:165,000(税込)
上まぶたマイクロカット
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無 術後安心保証あり
麻酔代 局所麻酔:3,300円(税込)
笑気麻酔:5,500円(税込)
決済方法 現金、クレジットカード、メディカルローン、デビットカード
クリニック展開 20院

オーダーメイドの美容医療を提供|ガーデンクリニック

ガーデンクリニック出典:ガーデンクリニック

ガーデンクリニックは、全国に8院を展開する美容外科クリニックです。患者一人一人に寄り添うオーダーメイドの美容医療を提供しています。

ガーデンクリニックの瞼の脂肪取りがおすすめな3つのポイント

  1. 瞼の脂肪取りは2種類
  2. 脱脂法は切開せずすっきりした目元に
  3. 術後は年中無休で相談を受け付け

ガーデンクリニックの瞼の脂肪取り施術は、二重整形の切開法との同時施術と、脱脂法の2種類。

脱脂法は、瞼を切らずに、2~3㎜のわずかな穴を開けて眼窩脂肪を取り除きます

腫れぼったい瞼が気になる方は、二重整形の埋没法と同時に脂肪を取り除くことで、より美しい二重に仕上がるでしょう。

電話とメールを年中無休で受け付けているため、術後に不安や疑問もすぐに相談できます。いつでもつながる窓口があると、ダウンタイムを安心して過ごせるでしょう。

瞼の脂肪取りのおすすめメニューと料金

脱脂法 198,000円(税込)
わずか2~3㎜の穴を開け、腫れぼったさの原因である眼窩脂肪を取り除く。
全切開 440,000円(税込)
切開法での二重整形にて、余分な眼窩脂肪、眼輪筋も取り除く施術。
全切開+まぶたの脂肪取り 550,000円(税込)

ガーデンクリニックの詳細情報

瞼の脂肪取りの
最安料金
198,000円(税込)
脱脂法
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無
麻酔代
決済方法 現金、クレジットカード、メディカルローン
クリニック展開 8院

スタッフ全員が有資格者|城本クリニック

城本クリニック 瞼の脂肪取り出典:城本クリニック

城本クリニックは、35年以上の歴史を持つ美容外科クリニックです。豊富な経験を持つ医師が多く在籍し、施術時に医師の指名が可能です。

城本クリニックの瞼の脂肪取りがおすすめな3つのポイント

  1. 自然な仕上がりですっきりした目元に
  2. スタッフは全員が有資格者
  3. 無理な勧誘がなく安心して通える

城本クリニックが提供している上瞼の脱脂(脂肪取り)は、目が腫れぼったい方や、脂肪による重みで目が開けにくい方におすすめの施術です。

目の上の二重ラインを数ミリ切開して、脂肪を除去することですっきりとした目元を手に入れられます。

縫合を伴いますが、自然な仕上がりで傷跡もほとんど目立ちません。

城本クリニックに在籍するスタッフは全員有資格の医療従事者です。

カウンセリング時に無理に勧誘されたり、不要な施術を勧められたりしないため、美容クリニックがはじめての方も安心です。

瞼の脂肪取りのおすすめメニューと料金

上瞼脱脂 165,000円(税込)
目の上の二重のラインを数ミリ切開し、脂肪を除去する施術。抜糸のため1週間後に通院。
下瞼脱脂 275,000円(税込)
目のきわにそって切開し、脂肪を除去する施術。抜糸のため1週間後に通院。

城本クリニックの詳細情報

瞼の脂肪取りの
最安料金
165,000円(税込)
上瞼脱脂
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無
麻酔代
決済方法 現金、クレジットカード、メディカルローン
クリニック展開 25院

プライバシーに徹底して配慮|A CLINIC

A CLINIC 瞼の脂肪取り出典:A CLINIC

A CLINICは、全国に8院を展開する美容クリニックです。小顔、輪郭、リフトアップ整形を得意とし、多くの症例を誇ります。女性の理想を叶える施術メニューを豊富に提供しています。

A CLINICの瞼の脂肪取りがおすすめな3つのポイント

  1. 切らずに瞼の厚みが減らせる
  2. 腫れない痛くない施術を追求
  3. カウンセリングから施術まで完全個室で実施

目の上の脂肪取りは、上まぶたの二重のライン上に2~3mmの小さな切り込みを入れ、余分な脂肪を除去します。

縫合の必要はないため、通院の必要もありません。

A CLINICでは、点眼麻酔、局所麻酔を使用し痛みに配慮した施術を行っています。痛みにさらに備えたい方は、オプションで笑気麻酔の使用も可能です。

プライバシーに配慮し待合室を撤廃しているため、カウンセリングから施術まで完全個室で対応しています。

院内ではほかの患者と顔をあわせる機会はほぼありません。

瞼の脂肪取りのおすすめメニューと料金

目の上の脂肪取りのみ 1か所:118,800(税込)
2か所:173,800円(税込)
二重のライン上に2~3mmの小さな切り込みをいれ、余分な脂肪を取り除きます。
目の上の脂肪取り 二重術セット割 1か所:74,800円(税込)
2か所:118,800円税込)
注入直後の優れた成形性により、理想のラインを形成。持続期間は24か月。
目の下のふくらみ取り スタンダード 1か所:217,800円(税込)
2か所:327,800円税込)
3か所:437,800円(税込)
1センチ前後内側から切込みを入れて脂肪を除去。ダウンタイムは1週間~10日前後。

A CLINICの詳細情報

瞼の脂肪取りの
最安料金
1か所:74,800円(税込)
目の上の脂肪取り 二重術セット割
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無
麻酔代 笑気麻酔:3,300円(税込)
決済方法 現金、クレジットカード
クリニック展開 8院

美容医療のパイオニア|高須クリニック

高須クリニック 瞼の脂肪取り出典:高須クリニック

高須クリニックは二重整形の埋没法を開発。美容医療のパイオニアとして、新たな術式の開発や研究分野での活動など、現在も技術力の向上に取り組み続けているクリニックです。

高須クリニックの瞼の脂肪取りがおすすめな3つのポイント

  1. 痛みに配慮したこだわりの施術
  2. 目の下の脂肪取りは切らずに施術可能
  3. カウンセリングから施術まで同じ医師が担当

高須クリニックでは、痛みに徹底的に配慮した施術を行っています。

麻酔は、点眼麻酔やクリーム麻酔、局所麻酔を併用。極細で切れ味の良い針での局所麻酔により、痛みや内出血も抑えられます。

上まぶたの脂肪取りは縫合を伴いますが、目の下の脂肪取りは、縫合せずにダウンタイムと腫れの少ない施術を実施しています。

カウンセリングから施術まで、同じ医師が担当するため、仕上がりがイメージと違ったといった失敗がありません。

瞼の脂肪取りのおすすめメニューと料金

上まぶたの脂肪取り 片目:148,000円(税込)
両目:275,000円(税込)
上まぶたを少し切開し、脂肪を除去。極細糸での縫合のため、自然な仕上がりが目指せます。
目の下の切らない脂肪取り(ふくらみ・クマ・たるみ取り) 片目:275,000円(税込)
両目:550,000円(税込)
メスを使わず、炭酸ガスレーザーによって下まぶたの裏側を小さく切開し、余分な脂肪を切除。

高須クリニックの詳細情報

瞼の脂肪取りの
最安料金
片目:148,000円(税込)
上まぶたの脂肪取り
初回カウンセリング料金 無料
保証の有無
麻酔代
決済方法 現金、クレジットカード、メディカルローン、デビットカード、 QR・バーコード
クリニック展開 5院

失敗しない瞼の脂肪取りのためのクリニック選びのポイント

瞼の脂肪取りには、リスクも存在します。失敗しないためには、信頼できるクリニックを選ぶことが何より大切です。

ここからは、失敗しないためのクリニック選びのポイントを3つ紹介します。

カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ

瞼の脂肪取りは、数多くの美容整形の中でも、特にカウンセリングが重要な施術と言えるでしょう。

カウンセリングが丁寧で、患者の希望や悩みにしっかりと向きあってくれるクリニック選びが必要です。

カウンセリングでは、仕上がりのイメージを医師と共有し、瞼の脂肪取り施術が自分にとって最適であるかをまず確認しましょう。

あわせて、施術のデメリットやリスクについて、包み隠さず説明してくれるかも重要です。

カウンセリングにて不安材料をすべて解消してくれる、信頼できるクリニックを選びましょう。

実績のあるクリニックや医師がいるクリニックを選ぶ

瞼の脂肪取りは高い技術力を必要とする施術のため、経験や実績が求められます。

実績のあるクリニックや腕の良い医師がいるクリニックを選ぶことで、施術の安全性と満足度を高められます。

公式サイトで医師の経歴や保有資格、症例写真などを必ず事前にチェックしましょう。

あわせて、口コミサイトやレビューを確認して、患者のリアルな意見も参考にすると良いでしょう。

    アフターケアのあるクリニックを選ぶ

    瞼の脂肪取り施術後は、適切なアフターケアが必要です。

    クリニックを検討する際に、以下のようなフォローアップ体制があるか確認しておきましょう。

    アフターケアに力を入れているクリニックを選ぶことで、施術後のトラブルや不安を軽減できるでしょう。

    瞼の脂肪取りが向いている人は?腫れぼったい瞼の原因から解説

    瞼の脂肪取り施術は、腫れぼったい瞼の解消に効果的です。

    しかし、一方で腫れぼったさの原因によっては、瞼の脂肪取り施術が適していない場合もあります。

    ここからは、瞼の脂肪取りが向いている人と、向いていない人について解説します。

    瞼の脂肪取りで腫れぼったさが改善できるタイプ

    瞼の脂肪取りですっきりとした目元を手に入れられるのは、どのようなタイプであるか解説します。

    眼窩脂肪が多い

    眼窩脂肪が多い
    出典:Theoryクリニック

    眼窩脂肪(がんかしぼう)が多い場合は、瞼の脂肪取りを行うことで、効果を得られるでしょう。

    眼窩脂肪とは、目のくぼみの周囲に存在する脂肪のことです。眼球を外部から守るクッションのような役割を果たす、大事な脂肪です。

    眼窩脂肪が多い場合、瞼が膨らんで腫れぼったい印象を与えることがあります。

    眼窩脂肪は、ダイエットやマッサージなどで減ることはありません。瞼の脂肪取り施術によって、取り除くことで腫れぼったさが改善できます。

    自身での判断は難しいため、カウンセリングで医師に診断してもらいましょう。

    瞼の脂肪取りでは腫れぼったさが改善しないタイプ

    瞼の腫れぼったさの原因が眼窩脂肪の多さ以外の場合、瞼の脂肪取り施術を受けても、効果を得られないでしょう。

    施術の前に、カウンセリングを受けて原因をよく見極めることが大切です。

    以下に、瞼の脂肪取りが適さないタイプを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    瞼の皮膚そのものが厚い

    瞼の皮膚そのものが厚い場合、瞼の脂肪取りを行っても効果は得られないでしょう。

    瞼の皮膚の厚みにより重たそうな目元の印象の方は、瞼の脂肪取りではなく、二重整形することで目元がすっきり見える場合があります。

    また、二重整形も埋没法を選択すると、取れやすかったり希望の仕上がりにならなかったりするため、切開法を選択すると良いでしょう。

    皮下脂肪が多い

    瞼 皮下脂肪出典:水の森美容クリニック

    瞼は、眼窩脂肪や皮膚、皮下脂肪(皮下組織)、ROOFと呼ばれる瞼板前脂肪などの組織の厚みで構成されています。

    皮下脂肪の厚さにより瞼が腫れぼったく見える場合は、瞼の脂肪取りは適していません。

    ダイエットで全身の皮下脂肪を落とすことで、一定の効果が得られるでしょう。

    また、美容施術で瞼の皮下脂肪を落としたいなら脂肪溶解注射が適しています

    脂肪溶解注射は脂肪細胞自体を破壊するため、基本的にはリバウンドしないのがメリットです。

    眼瞼下垂である

    眼瞼下垂出典:フラミンゴ眼瞼・美容クリニック

    眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、瞼を上げる筋肉がうまく動かずに、瞼が瞳を隠してしまう疾患です。

    眼瞼下垂は、先天性によるもののほか、加齢やコンタクトレンズの使い過ぎなど、後天的な要因もあります。

    瞼の皮膚や筋肉のたるみが、腫れぼったく見える原因となります。

    眼瞼下垂の解消は、瞼の脂肪取り施術ではなく、眼瞼下垂の手術が必要となります。

    脂肪ではなくむくんでいる

    瞼の腫れぼったさは、むくみが原因の場合があります。

    瞼がむくんでしまう原因は、以下のとおりさまざまあります。

    • 塩分を摂りすぎた食生活
    • うつぶせで寝ている
    • 運動不足などによる血行不良
    • 月経前
    • 病気に起因している

    多くの場合、瞼のむくみは塩分を摂りすぎた食生活などの、生活習慣が原因です。

    この場合、瞼の脂肪取り施術では効果が得られないため、むくみの原因を解消する必要があります。

    まれに病気が起因している場合もあるため、むくみがいつまでも引かない場合は、病気の可能性も疑いましょう。

    老後はどうなる?瞼の脂肪取りのリスクやデメリット

    瞼の脂肪取りは、ダウンタイムも短く手軽な施術です。

    しかし、リスクやデメリットを事前にしっかり把握しておく必要があります。ここからは、注意すべきリスクやデメリットを解説します。

    腫れや痛み、内出血などのダウンタイムがある

    瞼の脂肪取り施術後は、腫れや痛み、内出血などのダウンタイムがあります。

    一般的には数日から数週間で症状は改善しますが、経過には個人差があります。

    クリニックで点眼薬が処方された場合は適切に点眼するなど、医師の指示に従いダウンタイムを過ごしましょう。

    将来的な目のくぼみにつながる恐れがある

    瞼の脂肪取りで眼窩脂肪を取りすぎると、瞼のボリュームが減少し、将来的に目のくぼみが目立つ恐れがあります。

    年齢を重ねると、誰しも眼窩脂肪が減少して目元のボリュームがなくなり、瞼がくぼんでいきます。

    つまり、瞼の脂肪取りで眼窩脂肪を取りすぎてしまうと、将来的な目のくぼみを増長させる原因となります。

    くぼんだ目元は老け見えの要因となります。

    瞼の脂肪取りのリスクやデメリットを理解し、適切に判断することが重要です。

    瞼の脂肪取りだけでは大きな変化を感じにくい

    瞼の脂肪取り施術を行っても、大きな変化を感じにくい場合があります。

    眼窩脂肪を適切に取り除いても、皮膚そのものが厚い場合や、皮下脂肪が多い場合、単独の脂肪取り施術だけでは変化を感じにくいでしょう。

    かといって、眼窩脂肪を過度に除去してしまうと、将来的なリスクが増える結果となります。

    理想の目元を医師と相談し、二重整形と組み合わせるなど、最善の治療法をよく検討しましょう。

    施術前に要チェック!瞼の脂肪取りの流れを解説

    瞼の脂肪取りはどのような流れで行われるのか紹介します。事前に把握しておくことで、不安なく施術に臨めるようになるでしょう。

    STEP
    カウンセリング予約

    施術を希望するクリニックにカウンセリングの予約をします。
    ほとんどのクリニックは無料で受けられるため、複数のクリニックでカウンセリングを受けて、自分にあった治療法を検討しましょう。

    STEP
    診察

    診察では、瞼の腫れぼったさの原因が、眼窩脂肪であるかを診察してもらいます。カウンセリング当日の施術を希望する場合は、事前に申し出ておきましょう。

    STEP
    施術準備:麻酔

    局所麻酔を使用し、施術の準備に入ります。局所麻酔のための痛みも軽減したい方は、笑気麻酔の使用を相談しておきましょう。

    STEP
    施術

    切開または穴を開け、瞼の脂肪を除去します。施術時間は10~30分程度です。
    縫合を伴う場合は、切開した箇所を縫い留めて終了です。

    STEP
    縫合を伴う場合:抜糸

    抜糸が必要な場合は、約1週間後に抜糸のための通院が必要です。

    STEP
    アフターケア

    ダウンタイム中は、医師の指示を守り、目元に過度な刺激を与えないように過ごしましょう。

    瞼の脂肪取りは自力でできる?瞼の脂肪取りのよくある質問を紹介

    Q. 瞼の脂肪取りは自力でできますか?
    A.

    瞼の脂肪取りを自力で行うことはできません。

    瞼の脂肪には、眼窩脂肪と、ROOFと呼ばれる瞼板前脂肪があります。どちらもダイエットやマッサージで減少する脂肪ではありません。腫れぼったさがこれらの脂肪による場合は、施術が必要になります。

    また、瞼の皮下脂肪が厚い場合は、ダイエットで全身の皮下脂肪が減少することで腫れぼったさが軽減する可能性はあります。

    Q. 瞼の脂肪取りのダウンタイムは?
    A.

    瞼の脂肪取りの腫れや痛みのダウンタイムは、数日~1週間程度です。

    施術法や個人によって異なりますが、施術後は腫れや内出血が生じることがあり、解消まで数日から1週間程度かかります。

    この期間中は安静にし、指示されたアフターケアを遵守することが重要です。

    腫れや痛みが解消し、目元がより自然な状態になるまでにはさらに数週間かかります。

    Q. 瞼の脂肪取りは一重のままでも受けられますか?
    A.

    瞼の脂肪取りは、一重のままでも受けられます。

    施術によって、一重の腫れぼったい目元が改善される可能性があります。また、瞼の脂肪を取ったあとも一重の状態は維持されます。

    もし、二重になりたい場合には、同時に二重整形を検討しましょう。

    Q. 瞼の脂肪取りは意味ないですか?
    A.

    瞼の腫れぼったさの原因が、眼窩脂肪の多さではない場合、施術しても意味がなかったと感じる可能性があります。

    腫れぼったい瞼の原因がそもそもの皮膚の厚さや皮下脂肪、眼瞼下垂である場合、施術しても効果を感じられないでしょう。

    また、悪質なクリニックでは、二重整形と同時に瞼の脂肪取りを契約させ、実際には脂肪除去していないケースもあるようです。

    しっかりと効果を得るためには、腫れぼったさの原因を見極めてくれる信頼できるクリニックでの施術が必要です。

    瞼の脂肪取りですっきりした目元を手に入れよう!まずは無料カウンセリングで適切な診断を

    本記事では、瞼の脂肪取りの値段相場と、失敗しない瞼の脂肪取りのポイントを解説しました。

     

    マッサージやダイエットなど、自力では解消できない瞼の腫れぼったさを解消すれば、すっきりとした美しい目元が手に入ります。

     

    しかし、失敗しないためには、正しい診断のうえ、最適な治療法を提案してくれるクリニック選びが重要です。

     

    ほとんどのクリニックではカウンセリングが無料のため、ぜひ複数のクリニックで医師の意見を聞いてみましょう

     

    瞼の脂肪取りは、メリットだけでなく、デメリットもきちんと説明してくれるクリニックを選び、安心して施術を受けることが大切です。

    ※本記事は、2023年12月8日に更新しています。クリニックの情報は、2023年12月8日時点の情報であるため、メニュー・料金の変更がある場合があります。詳細は各クリニックの公式サイトでご確認ください。

    ※本記事で取り上げる施術は原則自由診療によるものです。自由診療では公的医療保険制度は適用されず、費用はすべて自己負担になります。費用については事前によく確認し、納得のうえで施術を受けるようにしてください。
    ※瞼の脂肪取りにはリスク・副作用があります。施術内容とともにリスク・副作用について医師に確認し、不明な点は相談して、納得してから施術を受けるようにしましょう。
    起こりえるリスク・副作用の例:だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる