施術詳細 施術詳細
施術部位の画像 施術部位の画像

VFD(次世代PRP)

about about

「VFD(次世代PRP)」とは?

VFD(次世代PRP)とは、自身の血液から採取した血小板由来成分を濃縮したものです。
血小板には「成長因子」と呼ばれる細胞を元気に若返らせる成分があり、毛細血管の新生やコラーゲン産生など、皮膚自体の再生力を高めるため自然な肌の若返りに期待できます。
これまではPRP療法が代表的な療法でしたが、次世代PRPと呼ばれるVDF療法はより根本的なエイジングケア治療の一つです。
なお、VFDは製造から6ヶ月間保存することができますので、その期間は患者様のお好きなタイミングで施術をすることができます。

【VFDの注入方法】
当クリニックでは次の3つの方法で注入しています。
・当クリニックドクターの手打ち
・メソガン
・水光注射

こんな方にオススメです

  • 目の下のクマ・たるみを解消したい
  • 顔のたるみが気になる
  • ほうれい線が気になる
  • 首のしわが気になる
  • 薄毛が気になる

VFD(次世代PRP)の効果

【エイジングケア治療】
VFD療法は、顔の肌全体に関するさまざまな悩みを改善することが可能です。お肌のハリやツヤを出し、シワを薄くするなどお顔のエイジングケアができます。また、次のようなお悩みの解消が目指せます。

・目の下のクマ解消
・目の凹み
・毛穴の引き締め
・ニキビ
・ニキビ跡の凸凹
・たるみ
・首のシワ

【薄毛治療】
VFD療法は薄毛治療も可能です。
VFDを頭皮に注入することで毛髪の再生を促し、発毛・育毛を促進します。

detail detail

施術内容の詳細

治療時間

20分程(注入)

麻酔

麻酔クリーム
※ご希望の方には笑気麻酔(+3300円)が可能です。

about about

副作用・治療のリスクについて

患者さまご自身の血液から製造するVFDは、余計な添加物を一切使用しないため、アレルギー・副作用のリスクが低い治療です。
肌に注入した後、一時的な赤み/・腫れ・熱感・軽い点状出血・色素沈着などが生じることがありますが、一時的な症状であり数日で改善します。

condition condition

術後の経過

about about

料金

VFD作成費用(1V×6本)
作成に3週間必要/保存期間6ヶ月間

198,000

注入料金(Dr手打ち)
1V(1㏄)あたり

33,000

注入料金(メソガン)
2V(2㏄)あたり

55,000

注入料金(水光注射)
2V(2㏄)あたり

55,000